新亜光学工業株式会社ってどんな会社?

光学製品とはどんなもの?

新亜光学工業株式会社は光の性質を応用した製品を研究、開発、製造している企業で、光学レンズユニット部門では特許も取得しています。そして、その特許を利用したさまざまな製品を開発し、海外への輸出なども行っています。光学というと、一見私たちの生活からは遠い存在のように感じますが、実はさまざまな部分に新亜光学工業株式会社の製品は使われています。

光学を利用した製品は湿度管理や埃などの衛生面においてとても繊細な分野であるため、徹底した品質管理の下での研究や生産が行われます。新亜光学工業株式会社で作っている光学レンズユニットとは、レンズを1枚ではなく複数組み合わせて様々な機器や電子機器と組み合わせることで、様々な光学機器を機能させるものです。ユーザーによってそのオーダーは様々で、使われる器機の性能や目的に応じて納入されます。

きっと身近にある新亜光学工業株式会社の製品

新亜光学工業株式会社では監視カメラに使われるレンズも製造しています。ひとことで監視カメラといっても、病院のような公的な場所の監視や、企業・店舗での来店客や商品管理のための監視から交通監視と、目的は多種多様です。

また、最近では一般の住宅でも監視カメラを設置している家庭は多く、赤外線センサーなどの機能を備えたものも多く利用されます。

監視カメラは、設置する向きや監視対象などによって、またカメラの形や設置場所によっても適切なレンズは異なります。特に屋外に設置するものは昼と夜では周囲の明るさが異なるため、光を取り込んで絞りを自動調節するオートアイリスという部品が要となります。また死角部分を無くすための全方位用監視カメラなどもあるため、ユーザーのニーズに対応できる様々な製品を扱っています。

このように新亜光学工業株式会社で取り扱う製品は、いまや私たちの身近に存在しています。今後ますます監視カメラの精度も上がっていくと思います。その陰には、新亜光学工業株式会社の技術が必要不可欠です。更なる技術革新で、私たちの生活が寄り豊かになっていくことでしょう。


シェアする

B!